安全性と評判を比較!おすすめキャットフードランキング

ジャガーキャットフードの口コミ評判|お試しはある?ステマ疑惑や楽天など通販情報も

ジャガーキャットフードの口コミ評判を徹底調査

贅沢にお肉とお魚の両方をたっぷりと使い、動物性原材料80%以上に仕上げられたジャガーキャットフード

今回はそんなジャガーキャットフードの特徴や成分をはじめ、口コミ・評判、実際にお試ししてわかったことなど、購入前に気になるポイントを全てまとめてご紹介します。

この記事を読めば、ジャガーキャットフードについて知りたいこと・知っておくべきことの全てがわかるでしょう。

当サイトで人気のキャットフードTOP3

(2019年6月時点)

レガリエ \ 今なら¥500でお試し/

国産で唯一のグレインフリー。原材料の産地公開など信頼性の高いフード。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グレインフリー

手作り食のような美味しさ、日本の愛猫のために作られたお魚メインのフード。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グレインフリー

贅沢に動物性タンパク質を80%以上も使用。お肉とお魚の両方を使ったフード。
◎無添加 ◎ヒューマングレード ◎グレインフリー

タマの飼主
博士!

ジャガーが気になっているのですが、一体どんなキャットフードなんでしょうか?

説明しているサイトを見ても根拠なく進めていたり、わからないことも多く、悪評もきいたりするので不安で、本当のことを知りたいなぁと思って・・・

ねこ博士
なるほど。

ジャガーは大変人気のある通販キャットフードですが、確かに、悪評やステマの噂をきいたりするとほんとうにいいフードなのか不安になりますよね。

いい機会なので、今回は実際に愛猫に食べさせた人の口コミ・評判なども含め、ジャガーのすべてを一緒にみていきましょうか。

ジャガーキャットフード総合評価|メリット・デメリット

ジャガーキャットフードの総合評価

まずはじめに、ジャガーキャットフードのメリットやデメリット、総合評価をみていきましょう。

ジャガーのメリット
  • 材料がヒューマングレード・無添加で安心
  • 食いつきが驚くほどいい
  • 毛ツヤや、排便など、健康面の改善に関する口コミが多い
  • 動物性原材料が80%以上と、高栄養
ジャガーのデメリット
  • 市販のキャットフードと比べて値段が高い
  • 悪評「食べない」「下痢になった」「ステマ」等がある

上記の中でもこの2つのデメリットは、多くの飼い主さんが気になっているポイントなのではないでしょうか。

それぞれを簡単にみていきたいと思います。

デメリット①ジャガーは値段が高い

ジャガーキャットフードのデメリットとしてあげられるのは、まず市販されているキャットフードと比較すると、値段が高いことです。

内容をみて、「愛猫にジャガーをあげたいけれど予算オーバー」という飼い主さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、市販フードとジャガーの値段の違いは、原材料の違いにあります。

市販されているキャットフードには、人間の食べ物としては流通せず廃棄すべきレベルの素材やかさ増し材料、合成添加物が大量に使用されています。

本来は捨てるべきものや栄養の含まれないかさ増し素材、販売する人間にとって便利な添加物から作られているキャットフードが安いのは当たり前ですよね。

対するジャガーは、人間は食べられない質のお肉(4Dミート)やかさ増し用の穀物類、賞味期限を伸ばす保存料、食いつきをよくする香料などが一切使用されていません

ヒューマングレードと言われる、人間が食べられるレベルの原材料をメインに作られており、グルテンフリー、危険な合成添加物無添加のため、どうしても原価が高くなってしまいます。

更に、ジャガーは原材料そのものの質にもこだわっており、メイン材料には鶏肉・鴨肉・生サーモン・生マスをたっぷり使っています。

鶏肉にはビタミンA・ナイアシン・亜鉛、鴨肉にはビタミンB群・不飽和脂肪酸・鉄分、魚類からは、EPA・DHA・ビタミンD・ビタミンE・アスタキサンチンが摂れるので栄養満点でキャットフードに適した原材料だといえるでしょう。

値段の違いは、原材料そのものの違いにあったのですね。

安心安全・栄養の高いキャットフードを選ぶと、どうしても安価な市販フードと比較して値段が高くなってしまうのは仕方がないでしょう。

デメリット②ジャガーの悪評「食べない」「下痢」「ステマ」について

人気で口コミ評価も高いジャガーキャットフードですが、稀にみられるいくつかの悪評。

以下が代表的なもので、耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

ジャガーの悪評
  1. 「全く食べない」
  2. 「便がゆるくなった」「下痢をした」
  3. 「ステマに騙されるな」

それぞれをみていきたいと思います。

ジャガーの悪評①「全く食べない」

食いつきのよさが売りのジャガーキャットフードですが、自分の愛猫は全く食べてくれなかったという悪評も多く存在します。

これは、ジャガーが人口香料や人工甘味料が無添加なことが理由かもしれません。

一般的に市販されているキャットフードには、猫ちゃんの食いつきをよくするために香料や甘味料、塩などが多く添加されています。

対するジャガーは人口香料や人工甘味料が無添加で、素材の香りや旨みのみでの食いつきの良さにこだわって作られています。

そのため、人工的に添加されている香りや味が全くない分、もともとあげていたキャットフードと比べて匂いや味が薄く感じる猫ちゃんも多いようです。

人間の食べ物も、無添加のものよりも添加物がたくさん入った食べ物の方が、強い匂いがして味も濃く感じますよね。猫ちゃんにとっても全く同じことなのです。

まずは無添加フードに慣れてもらって素材そのものの旨みを知ってもらうことが大事なので、しばらくジャガーを出し続けて様子をみてみましょう。

また、人間同様猫ちゃんにもそれぞれの好き嫌いがあるので、他の猫ちゃんの食べないという口コミは正直あまり参考にできません。

自分の愛猫がジャガーを食べてくれるか不安な場合も、実際に与えてみて食べるかどうか確かめるしかありません。

考えられる原因まとめ
  • 香料や甘味料・塩などの添加物を使用していない無添加キャットフードのため
  • 猫ちゃんによる好き嫌い

ジャガーの悪評②「便がゆるくなった」「下痢をした」

続いて、ジャガーキャットフードを猫ちゃんに食べさせたら、軟便や下痢になってしまったという悪評についてみていきたいと思います。

ジャガーは栄養価がかなり高く、高タンパクなキャットフードのため、今までのキャットフードと同じ量を与えていると、栄養のとりすぎで軟便になってしまう可能性もあります。

市販のキャットフード等と比較しても少ない量でしっかり栄養が取れるため、必ず正しい給餌量を守ってあたえるようにしましょう。

また、キャットフード切り替え時は新しいフードに体が慣れていないため、うんちがゆるくなってしまう猫ちゃんも多いです。

フード切り替え時には必ず元のキャットフードと混ぜながら少しずつ新しいキャットフードの割合を増やすようにして、体に慣れさせてあげるようにしましょう。

他に原因として考えられるのは、ビートパルプと呼ばれる、かさ増しとしてキャットフードによく使われている原材料が使用されていないこと。

ビートパルプには必要以上にうんちを固める作用があるため、ビートパルプが使用されたフードからの切り替えの場合、軟便になったと感じる飼い主さんも多いようです。

考えられる原因まとめ
  • 給餌量が多すぎるため
  • 新しいキャットフードに慣れていないため
  • ビートパルプが使用されていないため

ジャガーの悪評③「ステマに騙されるな」

ステマ疑惑については実際にジャガーキャットフードを食べさせた方の口コミとはちょっと違いますが、よく目にする悪評ではないでしょうか。

様々なキャットフード紹介サイトでおすすめされているジャガーが、実はステマで根拠のないおすすめだったらと思うと不安ですよね。

実のところ、残念ながらジャガーをおすすめしているキャットフード紹介サイトの中には、信用に値しないステマサイトが多く存在しているのが現状です。

しかし一方で、「この現状を変えたい」という強い思いを持つ本物の愛猫家が運営するサイトも存在することも事実です。

第一に、どうしても誤解してはいけないのは【ステマサイトで紹介されている=悪いキャットフード】ではないということ。

「ジャガーは悪いキャットフードなのにステマに騙されるな!」ということを書いているサイトも見受けられますが、これは事実ではありません

知識のある飼い主さんが見ればすぐにわかることですが、ジャガーはベストな栄養バランスを考え良質な材料のみを使用して作られている、本当に優れたキャットフードです。

原材料や成分などをイチから徹底的に細かく調査し、不明点は公式サイトで問い合わせ、実際に愛猫たちにも食べてもらった当サイトとしても、心からおすすめしたいと思えるキャットフードです。

もしかすると宣伝手法は好まれないかもしれませんが、ジャガーキャットフードが優れたキャットフードであることは間違いないので、正しい判断をしていただければと思います。

タマの飼主
なるほど。

なんとなく心配していた値段の高さや悪評の理由がわかってちょっとスッキリしました!

ねこ博士
それはよかったです。

続いて、ジャガーを実際に食べさせた飼い主さんの口コミや評判をみていきましょうか。

リアルな口コミ・評判・悪評は?実際にジャガーを食べさせた人の声を徹底調査

ジャガーキャットフードの口コミ評判悪評をチェック

キャットフード選びで参考にしたいのはやっぱり飼い主さんたちの口コミ。

ジャガーを実際に購入し、愛猫に食べさせた人の口コミや評判を、レビューやSNSなどを使って調査しました。

ジャガーのいい口コミ・評判

SNSやレビューを調査してわかった、ジャガーキャットフードの良い口コミ・評判は以下のとおりです。

①「偏食対策に!」「食いつきがいい!」|ジャガーの良い口コミ・評判

View this post on Instagram

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 色んな物を食べ比べて欲しくてやっぱり#ジャガーキャットフード (グレインフリー)も試しに買ってみました🐾 ブブタンにはまだ少し粒が大きめかな?と思いましたが匂いがとても良く今までのグレインフリーの中で1番食い付きが良かったです。 昨日の夕飯に#ブルーナチュラルベテリナリーダイエット とジャガーをあげたのですが朝にはジャガーを完食してました(ブルーはちょい残し)。 しばらくはこの2つをあげていこうと思います^^ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #今日の猫 #ブブタン🐈 #グレインフリー #jaguarcatfood #癒やし猫 #ブリティッシュショートヘア #britishshorthair #ブリティッシュショートヘアー #ブリティッシュブルー #ブリティッシュ #cutepets #petstagram #pet #meow #instagramcats #ilovemycat #catstagram #instacat #cat #야옹 #고양이 #猫のいる暮らし #猫のいる生活 #ネコ好き #ネコ

@ micky0755がシェアした投稿 –

②「免疫力がついた」「お腹の調子がよくなった」|ジャガーの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判

6歳♂と11ヶ月♂を飼っています。
11ヶ月♂を家に迎え入れたとき、耳ダニと真菌症を抱えてやってきました。
ペットショップからのお迎えだったので、そんなものを持っているとは予想しておらず、先住である6歳♂に真菌を移してしまいました。
しかし、真菌が移るのは、免疫力が低下しているからだとかかりつけの獣医さんに言われ、免疫力をアップさせる目的で、こちらのフードを試してみました。
すると(真菌の塗り薬も使っていたので、フードの力だけではありませんが)6歳♂の真菌がしっかり完治しただけでなく、11ヶ月の子のひどかった目やにも、かなり軽減。
また、これまで6歳♂は便秘気味でしたが、それも完全に解消して、健康的な便が毎日出ています。

(amazonレビューより)

③「毛並み・毛ツヤがよくなった」|ジャガーの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判

3歳の♂、食欲旺盛で何を与えてもガツガツ食べるんですが、最近毛艶が無い、というかバサついてるなと。

ジャガーヤバイです。本当にガツガツ行きます。今まで以上にアガッてます。ちょっと怖いくらいです。

で肝心の毛艶なのですが戻りました。戻りすぎました。ツヤツヤサラサラ、お腹はフワフワです。プラシボかもと猫飼いの友人にも見てもらったのですが驚いてました!主食を変えるだけでここまでの改善は期待していなかったので良かったです。

(amazonレビューより)

④「内容が安心」|ジャガーの良い口コミ・評判

ジャガーの悪い口コミ・評判

SNSやレビューを調査してわかった、ジャガーキャットフードの悪い口コミ・評判は以下のとおりです。

①「値段が高い」|ジャガーの悪い口コミ・評判

②「飽きてしまった」「食べない」|ジャガーの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

3ヶ月の子猫に栄養価が高く安心して食べられるキャットフードを探してました。
こちらの商品はネットなどのレビューで評価が高く期待していたのですが、うちの猫には食いつきが悪かったです。
慣れないご飯だから食い付きが悪いのかなー と思い元々食べさせていたロイヤルカナンに少し混ぜて一週間程様子を見てましたが、日に日に痩せていったので心配で元のキャットフードに戻してしまいました。
高いお金を支払って購入したので余計にガッカリです。

(amazonレビュー)

③「下痢になってしまった」|ジャガーの悪い口コミ・評判

④「ステマ広告が気になる」|ジャガーの悪い口コミ・評判

ジャガーキャットフードの口コミ・評判まとめ

SNSやレビューなどを調査した結果、ジャガーキャットフードは以下のような口コミ・評判が多いことがわかりました。

良い口コミ・評判
  • 偏食の猫も食べる
  • 食いつきがいい
  • 毛並み・毛ツヤの改善
  • お腹の調子がよくなった
  • 免疫力の改善
  • 無添加で良質な原材料のため安心
悪い口コミ・評判
  • 値段が高い
  • 食いつきが良くない
  • 下痢になってしまった
  • ステマ広告が気になる

「食いつきがいい」「お腹の調子が整う」という口コミがある一方で、「食べない」「下痢になってしまった」というものもあるので混乱してしまいますよね。

まず、ジャガーはかなり高タンパクなキャットフードのため、急にフードを換えるとお腹がびっくりしてしまい下痢になってしまう可能性があります。

必ず少量ずつ切り替えるようにしましょう。

また食いつきに関しては、猫ちゃんの味の好みなど相性の問題なので、口コミや評判を気にするよりも、実際に試して合うか合わないか見極めるしかありません。

ジャガーは最大20%オフで購入できるので、まずは試してみて愛猫や自分との相性をチェックしてみるのがいいでしょう。

ジャガーを実際にお試し!口コミ評判の「食いつきのよさ」は本当なのか?筆者と愛猫の体験レポート

続いて、筆者とその愛猫が実際にジャガーキャットフードをお試しした体験を写真付きでご紹介していきます。

購入した翌日に佐川急便で到着|ジャガーキャットフードお試し体験レポート

公式サイトで購入した翌日、早速佐川急便で届きました。

ジャガーキャットフードを購入

平日の午前中に注文したせいか、思ったよりもすぐに届いて嬉しかったです。

早速キャットフード本体を細かくチェックしていきたいと思います。

裏側には、原材料や標準成分、賞味期限、原産国などが書かれています。

賞味期限は、英国式表記なので「日/月/年」の順に印字されています。ご注意ください。

今回の場合は、2019年11月15日まで。購入日から11ヶ月ほどでした。

ジャガーキャットフードの原材料や成分、賞味期限など

ちなみに上部はきっちりとジップが付いていて密封できるようになっているので安心です。

ジャガーキャットフードの保存方法

キャットフードについて|ジャガーキャットフードお試し体験レポート

続いて、何よりも肝心なジャガーキャットフードそのものをみていきましょう。

主に匂いや大きさ、愛猫の食いつきなどもチェックしていきたいと思います。

ジャガーキャットフードお試ししてわかった匂い

ジャガーキャットフードの匂い

開けてみてまずは匂いを嗅いでみました。

市販されているキャットフードのように穀物が主原料になっていたり添加物が使用されていないため、素材そのものの匂い・風味がダイレクトにでています。

匂いの感想としては、まず他のキャットフードと比べてそこまで匂いがきつくない

思いっきり鼻を近づけてもツンとせず、ふんわりとお肉とお魚とお出汁のようないい香りがします。

独特のキャットフード臭というよりは、美味しそうな食べ物のような匂いを感じました。

他のキャットフードと比べても、ジャガーは匂いは強めなものの良い匂いのキャットフードだと思います。

匂いを嗅いだ当サイトの他のメンバーやその家族に匂いを嗅いでもらいましたが、「臭い」と感じた人はゼロ。

「いい匂い」「なんだか美味しそう」という感想が多かったです。

ジャガーキャットフードお試ししてわかった粒の大きさや形

ジャガーキャットフードの大きさ

次にお試ししてみてわかったのは、ジャガーキャットフードの粒の大きさや形です。

ジャガーはドーナツ形で、だいたいの大きさは揃っています。小粒とまではいきませんが、平らなので食べやすそうですね。

ジャガーキャットフードの大きさを計測

大きさは10〜12mmほど。

グルテンフリーのキャットフードは成形しづらく、どうしても粒が大きめのものが多いですが、ジャガーキャットフードは比較的小粒で食べやすそうです。

タマの飼主
お肉とお魚のお出汁のような匂い!!!かなり美味しそうですね。
ねこ博士
美味しそうですよね!

匂いや硬さなどは実際にお試ししてみないとわからないことなので、こうしてお試しするのはやっぱり大事です。

お試しサンプルはある?ジャガーキャットフードのお試しモニター情報をチェック

残念ながら、現在のところジャガーキャットフードのお試しサンプルやお試しモニターはありません

今後も引き続き調査を続け、新たな情報を見つけ次第ご紹介したいと思います。

それでも「まずはなるべく安くお試ししたい!」という飼い主さんは、定期コースで1袋だけ購入するのがおすすめ。

ジャガーキャットフードは、通常1袋4,280円で販売されていますが、定期購入にすると10%オフの3,852円で購入することができます。

更に、解約金や最低利用回数の縛りもないので、1袋だけ購入して定期購入をキャンセルすることができるのです。

ちょっとずる賢い方法になってしまいますが、「なるべく安くお試ししてみたい!」という飼い主さんには大変おすすめの方法です。

ジャガーキャットフードの特徴や原材料・保証成分などの詳細

ジャガーキャットフードの概要

続いて、ジャガーキャットフードについて特徴や原材料、成分などを細かくみていきましょう。

ジャガーキャットフードのロゴ

公式サイト:jaguarcatfood.jp

ジャガーキャットフードは、危険な合成添加物は一切無添加で、ヒューマングレードの原材料をメインに使用している、良質なキャットフード。

さらに本来肉食である愛猫のために、新鮮なお肉とお魚の両方を使って動物性タンパク質80%以上に仕上がっています。

ジャガーとは?
  • 合成添加物無添加・グルテンフリー・ヒューマングレード・高タンパク
  • お肉とお魚を両方たっぷりと使い動物性原材料80%以上の高タンパク
  • 朝鮮人参やマルベリーなどのスーパーフードを使用
  • 子猫からシニア猫まですべての年齢ステージに対応

ジャガーキャットフードの大きな特徴

まずは、ジャガーキャットフードの大きな特徴からみていきたいと思います。

ジャガーの特徴
  1. 危険な人口添加物不使用の無添加
  2. ヒューマングレードの原材料を使用
  3. 栄養たっぷりお肉とお魚両方使用の高タンパク
  4. 安心のグルテンフリー
  5. 毛並みに良いオメガ3脂肪酸がたっぷり

①原材料は危険な添加物無添加|ジャガーキャットフードの特徴

ジャガーの原材料には、着色料や香料、防腐剤、酸化防止剤などの合成添加物が一切使用されていません

余計な添加物は一切使わずに、厳選した食材のみでバランスよく栄養がとれるよう配慮して作られています。

添加物には発ガン性のあるものや内臓に負担のかかる粗悪なものも多く使用されているため、合成添加物が無添加だと安心ですね。

②ヒューマングレードの原材料|ジャガーキャットフードの特徴

メインに使用される原材料は人間の食品基準を満たし、人間の食べ物と同じ、ヒューマングレードとよばれるグレードの原材料で作られています。

キャットフードは、人間の食べ物のように厳しい基準がなく、4Dミートなどの本来は廃棄すべき肉の部位などが原材料として多く使用されている現状がありますが、

そんな劣悪なキャットフードが多く出まわる中、すべて人間と同じ基準の良質な材料から作られているとなれば安心してあげることができますね。

③お肉とお魚たっぷり高タンパク|ジャガーキャットフードの特徴

猫ちゃんの健康に必要不可欠である、肉・魚・卵に含まれる動物性タンパク質

メイン食材に、鶏肉・鴨肉・生サーモン・生マスを贅沢に使用して作られているため動物性タンパク質が80%以上と、非常に豊富な高タンパクフードに仕上がっています。

④安心のグルテンフリー|ジャガーキャットフードの特徴

栄養価がないにも関わらずカサ増しに多く使用されているデンプン類は不使用。

また、アレルゲンになりやすいといわれている小麦も含まず、グルテンフリーなので安心です。

⑤毛並みに良いオメガ3脂肪酸がたっぷり|ジャガーキャットフードの特徴

毛並みや毛ツヤに良いとされる、オメガ3脂肪酸が多く含まれる、生サーモンやサーモンオイルや海藻などがたっぷり配合されています。

ジャガーキャットフードの価格・メイン食材などの概要

ジャガーキャットフードの原材料や特徴

続いて、ジャガーキャットフードの価格やメイン食材、原産国、対応年齢など簡単な概要は以下のとおりです。

価格(税別) / 容量¥4,280 / 1.5kg
100gあたりの価格(税別)¥285
定期購入した場合最大20%割引
分類ドライフード
メイン食材骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン、生マス
原産国イギリス産
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封:製造日より12ヶ月
開封後:1ヶ月程度
無添加
ヒューマングレード
最安値公式サイト

保証成分|ジャガーに期待できる栄養・効果

次に、ジャガーキャットフードの保証成分を詳しくみていきましょう。

100gあたりのカロリー384kcal
粗タンパク質40.0%
脂質20.0%
粗繊維3.0%
粗灰分9.0%
水分7.0%
オメガ6脂肪酸3.0%
オメガ3脂肪酸1.4%
マグネシウム0.175%
カルシウム1.7%
リン1.58%

今回は以下の3点に注目したいと思います。

ジャガーの保証成分分析
  1. タンパク質量
  2. オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸

これが一体なにを意味するのか、詳しく順番にみていきましょう。

ねこ博士
栄養素の名前など、ちょっと難しい言葉もでてきますが、大事なことなのでわかりやすく説明していきますね!

①タンパク質量|ジャガーの保証成分

キャットフードの理想的な動物性タンパク質の量は26~30%ですが、ジャガーのタンパク質量はなんと40%

かなり高タンパクなキャットフードなので、栄養がたくさん必要な成長期の子猫や少食の猫ちゃんにも向いています。

本来必要な動物性タンパク質がたっぷりと摂れるので、特に腎不全など腎臓や肝臓に病気のない健康な猫ちゃんにとっては、理想的なタンパク質量でしょう。

また、少量で十分な栄養が摂れるため、比較的コスパのいいキャットフードだといえます。

②オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸|ジャガーの保証成分

続いて、ジャガーキャットフードの保証成分で注目すべきは、オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸でしょう。

まず、オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸とは、必須脂肪酸・不飽和脂肪酸などとも呼ばれる、体内で生成できない栄養素のひとつで、人や動物にとって必要な脂肪酸です。

これらが欠乏すると、毛がパサついたり、生殖機能に影響を与えたり、アレルギー症状がひどくなる等の影響がある、非常に大切な栄養素です。

また、この2つの必須脂肪酸は、適正な比率でなければ効果が期待できないという性質があり、含有量よりも割合が重要です。

しかし、現在流通しているキャットフードの多くはオメガ3脂肪酸がほとんど含まれず、オメガ6脂肪酸が過剰になりやすい現状があり、

実は、オメガ6脂肪酸は過剰に摂取しすぎると、アレルギーや自己免疫疾患、関節炎などの炎症の原因にもなってしまう裏の顔があるので注意が必要です。

ここで、ジャガーキャットフードのオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合をチェックしてみましょう。

オメガ6脂肪酸 : オメガ3脂肪酸
3 : 1

キャットフードの一般的なオメガ6とオメガ3の比率は、10:1〜5:1とされているため、

ジャガーはオメガ3脂肪酸を比較的多く含んでいるのキャットフードだといえます。

なかなか摂取の難しいオメガ3脂肪酸をたっぷり摂取できるのは、ジャガーキャットフードの強みでしょう。

原材料|ジャガーは何から作られているのか

ジャガーキャットフードの原材料や成分

続いては、ジャガーキャットフードの原材料をみていきたいと思います。

肉類骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、チキンレバー
魚類生サーモン、生マス
卵類
脂質鶏脂、チキングレイビー、サーモンオイル
野菜じゃがいも、サツマイモ、豆、豆食物繊維、トマト、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、生姜
ハーブアルファルファ、マリーゴールド、緑茶
果物クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、りんご、オレンジ、梨、朝鮮人参
海藻類海藻
その他ミネラル、ビタミン、プロバイオティックス

上記の原材料一覧表からわかるジャガーキャットフードの強みは、以下のとおりです。

ジャガーの強み
  • 動物性原材料を80%以上使用で良質なタンパク質を多く含み低脂肪な食材の割合が高い
  • ビタミンA・ナイアシン・亜鉛がたっぷり含まれる鶏肉使用
  • ビタミンB群・不飽和脂肪酸・鉄分がたっぷり含まれる鴨肉使用
  • EPA・DHA・ビタミンD・ビタミンE・アスタキサンチンがたっぷり含まれる生マス・生サーモン使用
  • スーパーフードであるマルベリーや朝鮮人参が含まれ、健康維持効果が期待できる
  • 野菜や果物、ハーブ類も多く含まれ、腸内環境や免疫力のアップが期待できる
  • 腸内環境を整える手助けをしてくれるプロバイオティックス使用

適切なジャガーの給餌量と賞味期限・保存方法は?

続いては、ジャガーキャットフードの推奨されている給餌量と保存方法などをみていきましょう。

正しい給餌量|ジャガーの与え方

公式サイトで推奨されている給餌量は以下のとおりです。

ジャガーキャットフード公式サイト記載の給餌量

こちらの体重と給餌量を目安に愛猫に与えるようにしましょう。

しかしこれはあくまでも目安です。

体質や病気の有無などによっても適切な給餌量は変わる可能性があるため、不安な場合は獣医師またはメーカーに直接確認するようにしましょう。

賞味期限と適切な保存方法|ジャガーの与え方

ジャガーキャットフードの保存方法 ジャガーキャットフードの賞味期限は、製造日から1年、開封後は1ヶ月とされています。

しかし、これは正しい保存方法を実施した場合で、保存方法を守らないと、キャットフードは酸化してしまいます。

キャットフードが酸化すると傷んでしまったり、本来あるはずの栄養を失ってしまったりするので、酸化はキャットフードの大敵。

特にジャガーキャットフードは人口保存料や酸化防止剤が無添加のため、一般的な市販フードよりも気をつけてあげなければいけません。

キャットフードの酸化は、空気・光・湿気の3つにより進行してしまいます。必ず以下の正しい保存を守り、酸化からキャットフードを守りましょう。

正しい保存方法
  • 空気に触れないよう袋上部のジップをしっかりと閉め、密閉する
  • 高温多湿・光を避けた冷暗所で保管する
  • できるだけ1ヶ月以内に食べきる
  • 賞味期限は裏面の記載を守る。

また、キャットフードの酸化や腐敗を心配し、冷蔵庫で保存している飼い主さんも多いと思いますが、実はこれにも注意が必要です。

冷蔵庫内と外では温度差がかなりあるので、フードを出し入れする際に結露する可能性が高く、それがフードにつくとカビや腐敗の原因となる場合があるのです。

もしもどうしても冷蔵庫で保存したい場合は、1食分ずつ小分けにジッパーのついた袋などに入れて保存するようにしましょう。

販売店は通販のみ|楽天やamazonでジャガーは買えないの?

ジャガーキャットフードの楽天やamazonなど購入方法

続いて、ジャガーキャットフードの購入方法についてですが、輸入・開発・販売元である株式会社レティシアンが独占販売しているため、公式サイトのみです。

また公式サイトでは割引キャンペーン定期購入割引などをおこなっているため、間違いなく1番お得に購入できるようになっています。

amazonでもときどき出品されていますが、おそらく公式サイトで割引等を利用して安く購入したものが転売されているものだと思われます。

また、楽天での出品は確認されていません。

公式サイト以外での購入は、賞味期限が短かったり、在庫保管中の品質劣化などのリスクもあるため、必ず公式サイトから購入したほうがいいでしょう。

まとめ:ジャガーキャットフードに関する口コミ評価・評判を調査してわかったこと

ジャガーキャットフードの口コミ評判まとめ

ジャガーキャットフードに関する様々な口コミ・評判や成分、原材料を徹底的に調査した結果、わかったことは以下のとおりです。

ジャガーのいいところ
  • 食いつきがよく、偏食の猫も食べる
  • 毛並み・毛ツヤの改善
  • お腹の調子が整う
  • 高栄養なため免疫力の改善
  • 無添加で良質な原材料のため安心
  • 小粒で食べやすい
ジャガーの悪評と考えられる原因
  • 値段が高い

    ヒューマングレードの原材料をメインに使用し、危険な合成添加物は無添加、かさ増し素材も不使用のため

  • 食べない

    ・香料や甘味料、塩などの添加物を使用していない無添加キャットフードのため

    ・猫ちゃんそれぞれの好き嫌い

  • 下痢・軟便になった
    ・給餌量が多すぎるため

    ・新しいキャットフードに慣れていないため

    ・ビートパルプが使用されていないため

  • ステマ広告が気になる

    ・宣伝手法とキャットフードの良し悪しは無関係

ジャガー定期購入の特典
  1. 1点の購入でも10%オフ
  2. おまとめ購入で最大20%オフ
  3. 2回目以降もずっと割引適用
  4. 1週間単位で選べるお届け周期
  5. いつでも停止・休止可能
  6. 2回継続でフードスクーププレゼント
ジャガーは、贅沢に新鮮なお肉とお魚の両方を使って動物性タンパク質80%以上に仕上げた最高ランクのキャットフード。

危険な合成添加物は一切無添加で、ヒューマングレードの原材料をメインに使用している、安心安全・良質なキャットフードです。

原材料や成分などをイチから徹底的に細かく調査し、不明点は公式サイトで問い合わせ、実際に愛猫たちにも食べてもらった当サイトとして、心からおすすめしたいと思えるキャットフードでした。

また、ジャガーキャットフード購入時は、最大20%オフで正規品の購入ができます。

口コミや評判が気になっているという飼い主さんは、まずはご自身で食いつきや効果をチェックしてみるといいでしょう。

タマの飼主
なるほど!

かなり良さそうな内容でますます気になってしまいました!

ぜひタマにも買って食べさせてみたいと思います。

ねこ博士
そうなんです。

人間にも食べ物の好き嫌いや、合う合わないがあるように、猫ちゃん達もそれぞれみんな違うのは当たり前ですよね。

実際には自分の愛猫に食べてもらうしかキャットフードの良し悪しを判断する方法はありません。

最後に

今回はジャガーキャットフードの口コミや評判を中心に見ていきましたが、人間同様猫ちゃんの体質や好み、好き嫌い等はそれぞれ違います

どんな悪評があっても、自分の愛猫に当てはまらない場合もありますし、逆に多くの飼い主さんが高く評価していても、自分の愛猫と合わなければ意味がないですよね。

もしも現在ジャガーの購入を検討しているのであれば、他の飼い主さんの口コミや評判を気にするよりも、まずは実際にお試ししてみるのがおすすめです。

人間とは違い、猫ちゃんは自分で食べるものを選ぶことができません。

キャットフードは猫ちゃんの命に密接に関わる重要なことなので、しっかりと合うものを選んであげてください。

正しいキャットフード選びをして、猫ちゃんと健康で素敵な暮らしを楽しみましょう。

ねこ博士
ここまで読んで、まだ迷っている方におすすめのキャットフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、レガリエキャットフード。

おすすめのレガリエキャットフード

愛猫家の方が「食べさせたい」と思えるキャットフードがほしいという思いから、世界一の品質を目指して開発された国産キャットフードです。

低温加熱した生肉と特製の鯛パウダーにより食いつきもアップ。更に原材料は全てヒューマングレードで産地も公開という安全性にまでとことんこだわっています。

どれが安全で良いフードなのかわからない・・・という飼い主さんはレガリエを選んでおけば、まず間違いないでしょう。

レガリエ公式サイト詳細記事